空気中の雑菌を防いで衛生的

今病院や、美容院、ショッピングセンターなどにウォーターサーバーが置かれているのを見かけます。
ショッピングセンターでは、ウォーターサーバーの試飲をしている風景もよく見かけます。
今では水は買う時代へと、変化しつつあります。

各家庭にもウォーターサーバーがあればいつでもおいしい水を気軽に飲むことができます。
冷水はもちろん、お湯も出るのでコーヒーや紅茶やお茶などすぐに飲むことができます。
また料理にも使用することができるので、頻繁に活躍する機会が増えるといえます。

そこで心配になるのが、衛生面です。
使う頻度が多くなると、それだけコックが空気と触れる機会が多くなります。
とくに、ボトルをツーウェイ式で使用している人は、使用するたびに空気がボトルにないに入っていくことになります。

その時に、一緒に空気中の雑菌な度が入り込んでしまう可能性があります。
そうなるとせっかくおいしい水を飲もうと設置したのに、細菌によるカビなどを発症させてしまう場合があります。

そのような心配をしたくないという人には、ワンウェイ方式のウォーターサーバーがお薦めです。
ワンウェイ方式の場合は、ボトルが使い捨てのため、真空状態になっている場合が多いです。
そして、水を使用しても空気が入りにくい状態になっています。

ただし、ボトルの料金はツーウェイ方式に比べて、使い捨ての分高く設定されていることが多いです。
またワンウェイ方式の場合は、メンテナンス不要のサーバーを使用しているところが多いです。
なので定期的なメンテナンスがあったほうがいいと感じる人は、ツーウェイ方式のものを選んだほうがよいでしょう。

他には、ウォーターサーバー本体がなるべく空気を接することが少ないように特殊なキャップを使用して設計しているものあります。
人によって衛生的と感じる基準も異なります。
また、ご家族で納得できる形のものを選ぶことがお薦めです。

そしてセルフケアを怠ることなく、清潔な状態で使用することが大事になります。