たくさんあるメーカー、どこを選べばいい?

現在いろんなところでウォーターサーバーを見かけるようになりました。
病院や会社、ショッピングモールなど気軽に使えるようになっています。
なので少し喉乾いたときに飲んでみようかなと、試してみる人も多いのでしょうか。

何気なく飲んでいる為、どこのメーカーのものか気にして使用している人は少ないのではないでしょうか。
さらにどのメーカーも、ウォーターサーバー本体が良く似ているので見分けがつきにくいこともあげられます。
しかし、いざ我が家に置くとなると、毎月の使用料やお水の種類、本体の大きさなどが決定するにあたって大きく関わってきます。

しかもたくさんのメーカーでウォーターサーバーをあつかうようになりました。
なので何を基準にどう選んだらいいのかわからに人も多いのではないでしょうか。
まず選ぶ基準として、いくつかの項目をあげておきましょう。

まず一つ目は、価格です。
ウォーターサーバーには、本体使用料、水の料金、メンテナンス料金、解約金があげられます。
今では、本体の使用料が無料で提供しているところも多いです。

しかしその他の料金が高ければ、総合的にかかる費用が高くなってしまいます。
料金が一番気になる人は、各メーカーでかかる費用をすべて出してもらうようにしてもらいましょう。
二つ目は、水の種類とどのような方式で使用するかです。

水の種類に関しては、ほとんどが軟水が多いです。
赤ちゃんのミルク作り、離乳食などで使用する場合は、有害物質をろ過して取り除いたお水でピュアウォーターが多く使用されています。
その代わり、ろ過した際にミネラルなど栄養分はすべて取り除かれてしまっています。

ミネラル成分がたくさん入っているバナジウムは、美容や健康面においてとても効果的で人気があります。
ウォーターサーバーの場合、ワンウェイ方式かツーウェイ方式の二種類に大きく分かれます。
ワンウェイ方式の場合は、使い捨ての容器でその他にも、全国各地の名水を使用した天然水も人気です。

毎日飲むものですから用途や好みなどがとても重要になります。
最後にサイズやデザインによる比較です。
卓上タイプを床式タイプに分かれますが、横幅が30センチから35センチになります。

差が5センチぐらいにになるので、置ける幅も大きく変わってきます。
また土台が四角のタイプと丸のタイプがあり、丸いほうが隙間などに入りやすくて人気です。
またデザインも、モダンなリビングにあったシンプルなタイプのものもあります。

子供たちが喜ぶディズニーなどキャラクターのデザインもあります。
人によって決め手になるものは異なりますが、優先順位を決めて選んでいきましょう。